シロアリ駆除は費用相場を知れば適正なサービスが受けられる

シロアリ駆除費用相場に関する疑問~適正価格を把握する~

シロアリ対策を適正に行うならシロアリ駆除費用相場を知るのが先決

新築住宅でも10年経過すれば、薬剤効果は薄れてしまいます。築年数が経過した家に対するシロアリ対策を行うなら、シロアリ駆除費用相場をあらかじめ知っておくことが大切です。シロアリ駆除にかかる費用は、施工業者の選び方や依頼内容に関しても変わります。適正価格で安全に対処してもらうために比較検討することが大事です。

シロアリ駆除費用相場に関するQ&A

シロアリの種類によって費用は変わりますか?
はい、駆除の対象となるシロアリの種類によって費用が変わります。ヤマトシロアリは日本ではポピュラーで駆除方法が確立されているため安価ですが、被害が広範囲に及びやすいイエシロアリの場合は高額になることがあります。外来種のシロアリ退治の場合、対処法によって費用が変わります。費用は1坪あたりの金額で算出しますので、被害範囲や防除範囲によっても費用が変わります。
駆除にかかる費用はどんなものが含まれますか?
シロアリの駆除を行う場合、業者は防除と呼ばれる駆除と予防のための作業を同時に行います。そのため提示される費用は防除にかかる料金とされることが一般的です。ただし、建物の構造上予防作業ができない場合や、対処方法として駆除作業のみを行うケースもありますので、見積もりや契約の際に、現状を確認して作業内容を把握することがポイントです。
シロアリ駆除費用相場の単価を見る時に注意すべきことはありますか?
シロアリが巣を作るのは一般的にみて床下のみのことが多いのですが、イエシロアリは屋根にも平気で巣を作ります。そのため「延べ床面積」で施工単価を換算することがほとんどです。1階の面積と2階(屋根)の施工面積を合わせて、料金を算出します。ただし、イエシロアリのみ別途料金体系を設けている業者もありますので、事前に施工単価の算出法を比較検討されることをおすすめします。

実際にかかった費用の目安

一般的なシロアリ駆除費用相場は5万~40万程度です。大きな開きがありますが、防除(駆除と予防)がセットされていることと施行床面積のトータルで費用換算されていること、シロアリの種類によって費用が変わることを覚えておくと、納得できるのではないでしょうか。事前に複数の業者から見積もりを取ることなどをポイントにしましょう。

施工内容を理解すれば適正価格で依頼できる

シロアリ駆除費用相場が適正なのかどうか迷う時は、シロアリ駆除作業の内訳を確認することをおすすめします。防除(予防と駆除)を意識した作業なのか、駆除のみなのか、施工単価が延床換算か、建坪換算かの違いでも費用が大きく変わります。また、防除の方法にもいくつかの種類があり、建築工法によって変えていく必要があります。見積もり内訳などをもらい、施工内容を理解することで適正価格を見極めることができます。

費用と合わせてみておきたい「保証」サービス

費用や施工内訳などで業者を決めることはできるだけ避けましょう。シロアリ駆除費用相場の中には、保証やアフターフォロー等が含まれているかも確認することが大切です。施工後の白アリの発生に対応してもらえるか、保証期間中に無料点検などを行うサービスが含まれているかなども比較していけば、おのずと「依頼できるシロアリ駆除業者」が浮かび上がってきます。

TOPボタン