シロアリ駆除は費用相場を知れば適正なサービスが受けられる

保証と保障の違いを知ることでシロアリ駆除費用相場より安くサービスが受けられる

シロアリ駆除に付随する保証と保障の違い

シロアリ駆除サービスの内容を比較検討していると「保証」をつけている業者が一般的ですが、「補償」も含んだフォローを行う業者もあります。シロアリ駆除業者が設けている2つの「ほしょう」の違いについて、見ていきましょう。

それぞれの違いを把握

保証の場合
「保証」とは、シロアリ防除工事を行ったことに対する自信を裏付けする行為です。一定期間設けた保証期間内にシロアリ被害が再発した場合は、再度同様の防除工事を無料で行うことを約束しています。一定期間無料点検を行うことも保証サービスに含まれます。
保障の場合
保証期間内にシロアリ被害が再び起こることで発生した、住宅被害に対する修復費用を補償することを意味しています。シロアリ賠償責任保険を掛けている業者がこのシステムを導入しており、加入業者が申請を行い保険会社の審査を通過することでこの補償が適用されます。

保証を受ける時に要注意!ありがちな失敗例

保証が5年ついているから安心と思ったら一部有料で費用負担があった(43歳/主婦)

5年保証がついているので安心してシロアリ駆除を依頼したのですが、被害を見つけたので保証を行使したら、薬剤費のみ無料で出張費・施工費などはしっかり請求されました。「一部有料」である落とし穴もあるので契約時に気をつけるべきだと実感しました。

相場よりも激安な業者に依頼して保証もあったけど、保証期間内に倒産してしまった(48歳/パート)

シロアリ駆除費用相場が安い業者を見つけてお得に作業を済ませることができました。5年保証があり、1年後に保証内容の一つである無料点検を依頼したら、会社に連絡が取れませんでした。調べたら、既に倒産しているとのことでした。作業が丁寧だっただけに残念です。

適正なサービスを受けるには契約内容の確認が必須

シロアリ防除費用は高額になります。築年数が経過した木造住宅になると更に保証が必要となるでしょう。そのため、契約前には必ず施工内容と保証内容を確認しましょう。また業者による、保証対象作業と対象外作業に関する説明を受けることも大切です。また、補償に関しては賠償上限額も存在しますので、契約時に被害再発時の補償内容に関しても取り決めを確認しましょう。これらを納得したうえで契約することを、消費者としての最低限の知識として覚えておくと便利です。

TOPボタン