シロアリ駆除は費用相場を知れば適正なサービスが受けられる

適正なサービスを受けるならシロアリ駆除費用相場を知るのが一番

シロアリ駆除費用相場に関わる要素の把握

費用の目安として、シロアリ駆除費用相場がありますが、実際の費用はその家ごとに大きく異なります。家の工法や被害面積、防除工事の工法選択や使用薬剤の選択などで、費用面の内容が大きく変化するからです。そのため、近隣住宅で実際に行われた施工例の相見積もり金額を目安にすることはできません。

費用に関わる主な要素

シロアリの種類
シロアリの種類の違いによって駆除方法が変わります。日本では一般的な「ヤマトシロアリ」、被害が広範囲に及びやすい「イエシロアリ」、外来種の「アメリカカンザイシロアリ」に対する防除を行いますが、防除工法や使用薬剤によって金額が大きく異なります。
シロアリ駆除の施工範囲・以外状況
防除を行う時点でのシロアリの被害状況によっても金額が変わります。一般的に1度の作業でシロアリ駆除と予防を行いますが、被害が大きい場合はまずは駆除を行うことを優先させる場合や、予防工事を行えない場合があります。
駆除の手段
駆除を行う方法には薬剤を散布する「薬剤処理」とシロアリをおびき寄せ、薬剤で巣ごと駆除する「ベイト工法」があります。基礎の状態や被害の大きさなどで工事方法が変わりますが、薬剤処理の場合は多量に薬剤を使いますし、ベイト工法は完全駆除に時間がかかります。このようなデメリット面も確認しましょう。
建築構造
シロアリ駆除を行う場合、家の構造によっても価格が変わります。被害が及びやすい木造住宅は費用がかかります。また、一般的に坪単価で工賃計算がなされますが、建坪ベースが延床面積ベースでの換算かでも費用が変わります。事前に単価計算方法を確認しましょう。

適正費用を知りたいなら複数社での見積もりが安全

ここまで、シロアリ駆除には、工法の違いや被害面積の違い、シロアリの種類によっても防除費用が変わるとことをお話してきました。そのため、シロアリ駆除費用相場があっても、業者が持つノウハウや企業規模などによって費用は大きな差が生じます。1社のみの見積もりで決めるのではなく、複数社から見積もりをもらい、比較してから依頼することをおすすめします。刻一刻とシロアリの被害は広がります。契約後即施工に移ってくれる業者を優先して選ぶことも大切です。

TOPボタン